AV出演強要への対策を強化するとか言ったって、教育を喰い物にする安倍夫婦やスポーツを喰い物にする清和会での安倍の先輩・森喜朗ともども、被差別部落民の子孫&チョン人らの暴力団に御輿を担がれた小泉純一郎と等しく神奈川のヤー公にケツを上げて貰ってる菅義偉官房長官が鞄を持っとった故・小此木彦三郎衆議のビルの隣に稲川会杉浦一家の事務所が在りまっしゃろぉ。

 黒沢明監督の『天国と地獄』に現れる黄金町の界隈ですわぁ。

 江戸幕府が定めた東海道神奈川宿に該る横浜市神奈川区鶴屋町には韓国民団の建物が見られ、界隈の賃貸ビルには数多の派遣会社が集中し、被差別部落民の子孫&チョン人らの暴力団とともに労働力を喰い物にしとるのが菅義人官房長官じゃないっすかぁ。

 日本は穢多非人国家に成り下がって、1億総活躍させるには被差別部落民の子孫&チョン人らだけでなく、天皇を始め1億超の殆んどを南スーダンへ移植せなならん訳で、南スーダンの原住民と1億超は医学的に同じ穢多非人だからフィリピン以上に相性が良く、日本の国土の数倍在る南スーダンの地所は只同然だから、トヨタやキヤノンは今の10分の1のコストで製品を北米に輸出できるし、セブン&アイも店舗を何倍も拡げることができますのやぁ

【ブログ背景画像解題】
 相模湾岸にて江ノ島と南北に向き合う荒崎は湘南の景勝地の一つとして知る人ぞ知る地ですが、源義経の郎党であった鈴木重家の卑属が建立したとの伝承を遺す熊野神社の境内からは爽快な眺めが満喫できます。

 鈴木重家の生家となる紀伊・名草郡藤白浦を本拠とした藤白鈴木家は饒速日(ニギハヤヒ)命の後裔という出雲族の流れとされ、多弁(たわき)宿禰を祖として古代朝廷にて穂積臣と称された水軍の武家でした。

 鎌倉幕府御家人として承久の乱後に尾張守護に補せられ幕府では評定衆を任ぜられた中条家長の後裔は長らく三河・賀茂郡下の高橋荘を営み、中条氏の配下にも藤白鈴木家が在ったことを伝えます。

 徳川家康の高祖父として三河・額田郡下の岩津城を北条早雲こと伊勢宗瑞率いる今川氏の軍勢に囲まれた松平長親の母方祖父を鈴木重勝と伝え、藤白鈴木家から岐れた武家として伊豆半島にて相模湾岸となる稲取岬を拠点とした江梨鈴木家は小田原北条氏の配下にて水軍の将を務めた武家でした。