憂鬱の科学




 【著者】教団『憂鬱の科学』総裁
  醍醐全成(曼荼羅教 得度)
背景に潜む人物

 女丈夫の小池都知事が都議選に向けて自らの与党を膨らませる意欲を逞しくし、先に都知事選への出馬に名乗りを挙げて自民党の二階俊博幹事長と堂々と渡り合い、石原元都知事を責める今、如何で女丈夫とは言え、女独りでこれまでの絵図を描いてきたようには思われず、ゆくゆく国政への進出とポスト安倍を確実にするであろう女史の背後には誰か大物が控えているように思われてならない。

 日経新聞社が後援するテレビ東京のワールド・ビジネス・サテライトで初代キャスターを務めた女史はひょっとして米新政権で遂に商務長官という閣僚に就いたウィルバー・ロスと通じているのではないか。

 ロスチャイルドに使われていた時から関西の幸福銀行買収に名乗りを挙げ、自らが創業した会社で買収した幸福銀行を現在の関西アーバン銀行に再生させたウィルバー・ロスはひょっとして三井住友銀行の高橋精一郎副頭取と親しい安倍総理の政権に何らかの動機から挑む企図を抱いているのではなかろうか。

 森友学園の話が出てきたのは妙に気にかかる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

トラックバック一覧

  1. 1. 菅野完の正体:性的暴行、暴行、カンパ金着服、盗聴など犯罪のオンパレ・元しばき隊・籠池夫妻を籠絡

    • [正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現]
    • 2017年03月18日 19:22
    • ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 菅野完(すがの たもつ)は、元部落解放同盟で、元首都圏反原発連合で、元しばき隊で、性的暴行、暴行、カンパ金着服、盗聴など多くの犯罪をしてきたが、籠池夫妻の籠絡に成功し、今ではマスコミから「ノンフィク

【直近の記事】


【著者の常宿】
 晴れた日の湘南に白霞む伊豆の青嶺と並んで水平線から脱け出た大島の島影をこよなく愛しています。
 葉山ホテル 音羽ノ森