出来高で今や上海に抜かれた東京証券取引所の上場銘柄でも日本のお株となる東芝が連結対象に加えたウェスティング・ハウスの損失処理で今度の通年決算を愈々債務超過で開示せにゃならんほどへたったそうれすわなっ・・・

 日本がアメリカと開戦するちょっと前に重電メーカーの芝浦製作所と民生品を手がけとった東京電気が合併してより、戦後は財界総理と謳われた石坂敬三はんや土光敏夫はんらが経営に与りよった総合電機メーカーの東芝も海外で評価されとるんはHDDやフラッシュ・メモリーといった製品で、老いて猶議会から追及される石原慎太郎はんみとうに何ぼ日本人が原子力開発に固執しよった処で会社を潰す真似をしよるんは帝国海軍のお歴々と同じやないかぁ思うのんですわぁ

 戦前長門・陸奥のチンボは世界第一級たる40cm超のデカさで、アメリカが攻めて来よっても一発で払い退けられるゆうとったんが、帝国海軍が秘密裡に造っとった長門・陸奥を超える大和・武蔵は一発で米軍に沈められよってからに、ミッドウェイ海戦でも日本の虎の子の加賀・赤城・蒼竜・飛竜の主力空母4隻もエンタープライズとホーネット2隻の空母から飛び立った雷撃機の攻撃に因りたった6分で潰されよったっつうじゃないっすかぁ。

 明治天皇が崩御する直前、アメリカのメーカーが開発した電球をライセンス生産したんが東芝の母体となる東京電気で、アメリカで売られた電球のブランドが"MAZDA"であって、広島の自動車メーカーが揮うロゴはその後のことですわぁ。

 しやから、MAZDAは松田ではのうて、拝火教と訳されるゾロアスター教の神アフラ・マズダーから来とるんですわなっ。

 カリフォルニアでもニッサン言うて外人はパッと来ませんよって、ダットサン言うたら一発で理解しますよってに、東芝もお上の根性が染み付いて主客逆転しよったんが仇になりましたわなっ。

 ゾロアスター教言うて憶い出すんが、天孫族の祖・天火明(あめのほかり)命ですわぁ。

 わてが他のブログで書いてきよったんは、ゾロアスター教発祥の地とされるアフガニスタン北部の街・バルフを通って今のタジキスタンに駐留しよったアレクサンドロス3世一行の末裔が天山山脈を越え黄河源流を経て、華北々涯から朝鮮半島経由で日本列島に到達しよったんが三輪王朝の王族やないかぁいうことで、河内・丹比(たじひ)郡を中心とした王朝はタジク族を王族とした王朝やなかったかぁいうもんれすわぁ。

 『竹取物語』でかぐや姫にプロポーズする貴族の男子のモデルになった多治比(たじひ)嶋の一族は河内王朝の王族であったタジク族の末裔だったんれすわぁ

 嶋の弟たる多治比三宅麻呂は天武王朝で銅貨鋳造の責任者に就いとりまっしゃろぉ、三宅麻呂の玄孫に該る多治比真宗ゆう女が産んだ桓武天皇の子が葛原親王れ、板東平氏の祖とされる平高望は葛原親王の孫とされとりますのやがなぁ。

 今の学界は皇親氏族である平姓の意味を平安京を意味した"たいらの宮"から来とる言うとりますが、群馬県高崎市吉井町に今も遺る711年に建立された石碑に多治比三宅麻呂の名を刻み、石碑が建立される3年前に武蔵・秩父郡黒谷郷で自然銅が発見され、平安時代の秩父郡を支配した領主が本姓を平としとるんは上野と武蔵の国境となる利根川支流に臨んだ武蔵・加美郡下で丹荘と呼ばれた荘園を営んどった一族が多治比氏で、『将門記』に平将門の配下として現れる多治経明ゆう武将こそ秩父平氏の祖になりよったと思っとるんですわぁ。

 秩父平氏の祖となる平忠頼には経明ゆう別諱が伝えられとりますさき、平ゆう姓は多治比の血が流れるゆう意味やぁ思いますのやぁ。

 708年に自然銅が発見された武蔵・秩父郡を間近くして東山道の通う上野の一角に多胡郡ゆう小さな郡が新設され、その地に往時の朝廷で銅貨鋳造の責任者を務めた多治比三宅麻呂の名を刻んだ古碑を遺し、今の群馬県高崎市吉井町には多比良ゆう地名を見ますよってに、大阪府の応神天皇陵と仁徳天皇陵との間に在った丹比(たじひ)郡の号や綴りと相俟って、"たいら"ゆう姓は多治比の良血が流れるゆう意味やぁ思いますわぁ。

 良血が流れる良の字を"ラ"と発音しよるんは羅列の羅の字の音を藉りたものと思われ、羅の字の義は先祖累代の血が並ぶいう意味ですわぁ。

 後醍醐天皇の倅たる護良親王を今は"もりよし"親王と読むのが正しいと言われとりますも、往年は"もりなが"親王と読まれとった理屈も同じで、多治比三宅麻呂の名を刻む碑が建立された地に天武王朝が新設した小さな郡の号を多胡郡としたのは多治比氏が往時の朝廷で中国人の言う処の胡椒を産する地から来よった胡族であったことを認識されていた傍証やないかぁ思うのれすわぁ。