ティム・バーナーズ=リーが考案したHyper Text Mark-up Languageがスティーブ・ジョブズらの努力に因るグラフィカル・ユーザー・インターフェイスの実用化、ウィンドウズの考案、ネットスケープ・ナビゲーターの頒布などと相俟ってマイクロ・コンピューター間のデータ通信を世界に普及させたことはテレビを代表とした社会における一部の人間らによる大衆への一方的な伝達の害悪を非難してきた世界のインテリゲンチャに個人の精神が自立して他者と対等の立場でコミュニケーションを計り得る文明の進歩として絶大な未来への希望を抱かせた。

 然るに今日、スマホやSNSに因るデータ通信の大衆化が旧来のメディアによる害悪を次元において拡大させたことで現実社会への重大な影響が懸念されている。

 現実にアメリカ大統領に当選したのは不動産王であるし、With2.netの催す人気ブログランキングの政治カテゴリーや国際政治・外交カテゴリーにて劈頭からランクされているのは嫌韓サイトを殆んどとするといった醜悪な現状を呈する。

 高々東京都のGDP程度でしかない経済規模の韓国を敵視する数多の嫌韓サイトを望むと、確かに在日を主要な構成員とする組織暴力の日本への影響を等閑に付すことを許さないものを感得するも、それにしても人気ブログランキングの政治カテゴリーや国際政治・外交カテゴリーで好順位を席巻するサイトがおしなべて嫌韓サイトで埋め尽くされている現状に著者はフィルター・バブルに因る害悪の典型を見届ける。

 韓国のNaverが提供するLINEのアプリを利用しながら嫌韓論を逞しくする日本の市民らは自縄自縛に陥っている。

 下らない敵に固執して自己の品位を汚す前に、自己の品位を汚さず世界に面を冴え渡す気構えを喪ったならば日本の歴史は潰える。